• カテゴリ:
キャプチャ

388: ID:kZe8u3Sba
FF7って原作からして複雑なんだよな
セフィロス、ジェノバ、古代種、神羅、クラウド、アバランチ
誰が味方で、誰が敵で、誰と誰が利害関係は一致してるかもようわからん

FF13ですら3行でまとめられるけど、FF7は3行じゃ無理

星の命を削って儲ける神羅を倒そうと思ったら伝説の英雄セフィロスが実は生きてて
死んだときに実は主人公は記憶違いをしていてほんとは強くなくて
ジェノバと古代種が争ってて……

もうわからん


スポンサードリンク



395: ID:G3rVTIFH0
>>388
ニブルヘイムの回想ですら

クラウドの嘘の回想
セフィロスのクラウドを騙すための回想
ティファによるクラウド復帰のための回想

って繰り返すからな
こんな複雑なシナリオをガキ相手のゲームでやるとか野島鬼畜すぎ


396: ID:2fK91t3+d
>>388
アバランチ、神羅、セフィロスの三つ巴や


489: ID:aBn2lDMW0
>>388
人間同士で話を進めるRPGだからじゃない?

それまでのFFシリーズとか聖剣シリーズは
クリスタルや女神や幻獣がいた
その導きに従ってれば正義だから、
何も考えずに楽しめたんだよ
いわゆるお使いRPGだな

FF7はそういう導き手がいない、エアリスですら違うから


401: ID:kZe8u3Sba
FF13は一般人に説明するときは

原始的な下界の神の僕になってしまった主人公達が
近未来的なコクーン世界を破壊することになる運命に抗って
最後はコクーンの害悪を取り除きつつ主人公側2名の犠牲によって助かる

これだけで済む
鳥山世界観の専門用語は一般名詞をラテン語や造語に置き換えるだけだから意外と単純

FF7Rを限りなく一般化して説明すると

星の命を削って儲ける悪徳会社で活躍していた最強クラスの兵士を辞めた主人公が星を守るために会社と戦う
しかし、敵は会社ではなく本当に悪いのは兵士の同僚で、実はそいつを殺したのは主人公だったがなぜか生きてるっぽい

ここまででようやくミッドガルだよ…
もっと省略するとすれば

星を守りたい主人公は殺したはずの元英雄が生きてて星滅ぼすとかいうから阻止したった
元英雄は星の原住民の祖先かと思ったら外来種だった
かなしい

こんな感じか?
もう何がなんだかわけわからん


412: ID:2CU7Z5LAr
>>401
星の生命を削って儲ける悪徳企業と戦ってたら
星そのものを壊そうとするヤベー奴がいる事が分かったからなんとかしようとする物語
何も知らん人に説明するならこれで終わりだろ

13は終始なんの為に戦ってるのか分からんかったぞ


414: ID:s0Ck/3230
>>401
教えてやってもいいが…自分で感じたいだろ



415: ID:R06VvoLY0
まぁ一般人的にはセフィロスめっちゃ悪いやつ、倒さなきゃ
だけで伝わるし、実際リメイクエアリスはそう言ってたよね


ただ複雑で敵が誰なのか、敵対する理由が何なのかもわからないままゲームだからバトルして終わる、ハイ壮大な音楽流すから今から泣いて感動して!
ってのはほとほと飽きたわ
FF13も単純化はできるけど確かに普通にプレイすれば敵も味方もわからん
助けられる保証ないのに何万人もいるコクーン落として奇跡でなんとかすっからええか!とか言ってるし

ストーリーなんて限りなく王道でいいんだよ
エヴァも原作FF7も「残酷な敵がいて頑張って倒す」っていう王道に主人公の内なる葛藤を描いたから評価されただけ
正直ジェノバだ古代種だとかはエアリス死ぬためのお膳立てでしかない
じゃなきゃセフィロスが実は古代種で、やっぱりジェノバで
勘違いしてたとかいうガバガバストーリーにはならない


417: ID:I/oiCDnc0
FF7のストーリーも外形は言うほど複雑か?
星の生命を守るために神羅と戦う
そしたら凶悪なセフィロスが現れてクラウドたちはそれを止めようとする
セフィロスを追ってるうちにクラウドの衝撃の過去が明らかになっていく

こんな感じだろ


419: ID:e9PFN5Jp0
>>417
エアリス的にいうときっかけは神羅だけど真の敵はセフィロスなの
となるわけかな


445: ID:rANLfZJNa
>>417
「セフィロスを追う」
「それが星を救う事に繋がるんだな?」
「多分な」
セフィロス追いかける理由が弱い気がする


402: ID:SUdiIZd/0
ながっ 
普通に一行でマザコンの物語でいいじゃん


引用元:http:2ch.sc